こんにちは、CB部アートディレクターのたけいちです。

先日、 「社内通貨Joy」を提げて働き方改革EXPOに出展してきました!
こういったイベントではさまざまなブースがオリジナルのユニフォームやTシャツを身につけていますよね。

うちも一体感あるブースを目指し、スタッフ用のオリジナルTシャツがほしい!と思い、作っちゃいました!

Tシャツをつくりたい!でも時間がない!


イベント出展の準備って意外とボリュームがあるのでバタバタしますよね。
今回の出展は突然決まったこともあり、納期がギリギリ・・・!という状態でした。
Tシャツを作れるサイトは山ほどありますが、納期に1週間ほどかかってしまうところがほとんどです。

そんなときにとっても役立ったのが、渋谷ARTONさん
データを持ち込むと、その場でなんと1着3分でプリントしてくれます!

しかも、その場でPC上でデータの確認位置の調整などもスタッフさんと確認できます。

まずはデザインから

今回はイベントの出展ブースでスタッフに着せるので、“お客さんにスタッフであることが伝わる”ことが目的。


ブースのイメージと合わせて、シンプルにJoyのロゴ(とJoyくん)を●の中に配置しました。

データが出来たら店舗へGO!

ARTONは渋谷のLOFTの目の前にあるビルの4階にあります。

店内に入るとこんな感じ。特に予約をすることなくお邪魔しました。
サンプルがたくさんあるので、サイズ感が気になるなら実際に比べてみることが出来ます。


Tシャツ以外にもいろいろなものにプリントできそうですね!


中央にPCが2つあり、USBメールでデータを渡すと、その場でデータをTシャツのテンプレートに合わせて一緒に確認してくれます。
ここで「もう少し下に!」など微調整ができるので、データだけではわからない部分を指定することができて安心です。


デザインが出来ない場合は、要望を伝えてデザインを起こしてもらうことも可能です。
その際の料金はこんな感じ。(画像右側)キャラクターや似顔絵を描いてもらうのか、ロゴをつくるのかなどで変わってきます。
ARTONでは既存のデザインもあるので、そこから選んで作ることもできるみたいです。


食パンもつけられる…?(笑)

完成!

待つこと3分。
できたTシャツは・・・

じゃーん!

発色も指定通り出ていて、良い感じ!


イベントでも華やかさが出る以上に、スタッフの一体感も生まれてなかなかの効果を発揮しました!

ARTONではほかにも、追加料金で持ち込んだアイテムにプリントしたり、ラッピングしてもらったり、配達も可能です。

短納期(というか3分)、しかも1枚から作れて、データ持ち込み化。
時間がたっぷりあるなら、もっと激安に作れるサイトはたくさんありますが、「今ほしい!」「とりあえず試しに1枚つくってみたい!」という方にはとってもおすすめです!

オリジナルTシャツ

作ったお店 ARTON
サイズ XS/S/M/L/XL
最小ロット 1枚から
納期 データ持ち込みでその場で5分
単価 2800円
最適なシーン 外部イベントなど

今回このTシャツを着て出展したイベントについての記事はコチラ!

WRITER
たけいち
たけいち
オルトプラスのインハウスデザイナーです。 CI・web・アプリUI・紙面・撮影などなどコーポレートデザイン以外も担当します。 英国俳優が大好き。 https://ayaka-takeichi.tumblr.com/