こんにちは!オルトプラスCB部(コーポレートブランディング部)のやなぎです。先日、CB部の採用チームのビジョンミッションについて記事を書きました!

今日は実際に採用求人を書き起こす時にどんなステップで求人を出しているのか、人材募集記事の書き方の思考をフォーマット化したので、ブログに書きたいと思います。

人材募集記事の作成とは

今日人を採用する時、エージェント、媒体、SNS、ダイレクトリクルーティング、リファラルリクルーティングなど手法はどんどん多様化しています。

ただ、どんなにトレンドの採用手法にチャレンジしてみてもコアとなる求人内容のヒアリング、作成がしっかり行われていないと採用は成功しません。

求人を出してもなかなか候補者からの応募が来ない、候補者が来ても要件と合わず採用に至らない、そういったお悩みがある場合は、そもそも人材募集のニーズヒアリング自体が上手く言っていない可能性があります。

なぜ人材募集記事作成の思考をフォーマット化するのか

人材募集記事作成の思考をフォーマット化したのは、ニーズヒアリングのスキルが採用担当者によって属人化してしまうという課題を解決するためです。

ある程度フォーマット化しておくことで、例えば経験の浅い採用担当者でも知識を深めるためのガイドラインができるので、良い募集記事を作成する助けとなります。

人材募集記事作成の思考のフォーマット(インプット編)

人材募集記事作成は、単に募集記事を作成するだけでなく、事前のインプットが重要になってきます。今回はそのインプットをどんな思考回路で行なっているかを整理したいと思います。

1.現在の事業状況をヒアリング

※画像はイメージです

募集記事をつくろう!というとき、ついついどんなスキル経験の人が、、、、?と始めてしまいがちですが、まずは事業の状況をヒアリングするところから行うことをおすすめします。

求人をしたい事業の状況がわからないと募集記事は書けません。(表面的なものは書けますが、採用成功確率は確実に下がります。)

具体的には、
・事業の目指す姿(ビジョン、ミッション、目標、オルトプラス全体や業界全体から見たときの現在の部署の役割ポジションなど)

・その事業やプロジェクトの志向性や内容
・過去から今後の将来像を鑑みたときの事業やプロジェクトの今のフェーズは?
・次のフェーズでどんな事業展開をしていきたいか

こんなことを聞いています。

2.現在の組織、人員配置についてヒアリング

事業のことが確認できたら、次は組織・人です。と言っても、ほしい人のイメージはまだ聞きません。現状の人員の状況を確認します。

・現在のメンバーと、それぞれの仕事内容、役割、職種など
・チームコアメンバーの役割と現状の仕事内容

3.上記を踏まえた現状の課題、どんな人が来たら解決するのか?

採用は事業課題の解決方法の手段のひとつにすぎません。1〜2を通じて課題の真因が人材補充でない場合ももしかしたらあるかもしれませんので気をつけましょう。

さて、課題の真因が判明したら、ようやく人材ニーズのヒアリンングをしていきます。

・入ったら何をしてもらうのか(その人のミッションは?)
・どんなスキルの人が必要か
└マストスキル、あるとベターなスキル
・志向性
・その人のキャリアアップのイメージ
・金額やグレードのイメージ

個人的に大事にしているのはその人が入社したあとのキャリアアップのイメージです。ここがないとその人の給与が上がりませんし、給与が上がらないとモチベーションがキープしづらくなることが多いからです。

また、いろいろヒアリングした中でも絶対に外せないポイントを握ることが大切です。絶対に外せないポイントを確認するときのTipsとして「同じ条件の人が2人いた場合、どちらかを選ぶとしてどんなポイントでその人を選びますか?」という質問を投げかけます。

そうすることで、採用オーナーも気づかなかった本質のニーズに気づくこともありますのでぜひ試してみてください。

4.現実のマーケットとのすり合わせ

オーダーのあった求人と金額感が妥当か?妥当でなければ金額に合わせて要件を削れるのか?の確認をします。常日頃から、このくらいのスキル経験の人であれば市場的に年俸●円くらい、という知識をインプットしておくことが必要です。

採用したことがない職種などで、データがわからない場合はビズリーチやGreenなど採用系のデータベースで同じようなスキル経験の人を何人か探せばだいたい検討がつきますので探して見てください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。人材募集記事を書くことは、求人に至ったバックボーンをきちんとヒアリングし整理し、求人オーナーと共通認識にすることが何よりも大切だと考えます。

ここまでできたら、あとは見せ方を考えるだけです!具体的な募集記事を書く際の考え方は次回ブログに書きますね〜!

ではでは〜

 

 

WRITER
やなぎ
やなぎ
こんにちは。オルトプラスのコーポレートブランディング部でマネージャーをしています。他社の採用広報のお手伝いもしています。 CBsyncというバックオフィス向けのセミナーイベントを主催しています。プライベートではDJ活動をしています。 Twitterやってます。お気軽にフォローしてください。 https://twitter.com/hello_naotsun