こんにちは!コーポレートブランディング部、広報担当のさいまりです。
お取引先企業さまのご移転や上場、周年記念などなど、お祝いでお花を贈ることって多いですよね。

特にご移転祝いではベーシックに胡蝶蘭やスタンド花を選択することが多いかと思います。

しかし、、、ノベルティ制作でこんなにブランディングに力を入れているオルトプラス!!

なんとか印象に残る!喜ばれる!他とは違う!贈り物をして爪痕を残し驚かせたい!
そんな気持ちからスタートした、祝花変化球計画。今回は第一弾「盆栽編」です。

埋もれてしまうお祝い

せっかくお祝いの気持ちを込めて送っても、「胡蝶蘭」は名札以外で見分けがつきにくいものです。また、高価ゆえに大きなものと並ぶと見劣りしてしまうなんてことも。。悲しい。。

かと言ってより大きな胡蝶蘭を贈るのも少し違う・・・なんとかオルトプラスらしさを出せないものか・・・

悩んだらブレストしてみる

一人で考えていても仕方ありません。ここはメンバーに知恵を借りましょう!

・赤い花を贈る…コーポレートカラーを印象づける

・たけしくん(社長)人形を添える…社長のお顔を覚えていただく

・逆に小さいものにしてみる…床でなく卓上のポジションを狙う

・食虫植物を贈る…爪痕を残す( ˘ω˘)

 

さ、様々な提案が出ましたが、その中でも今回は「インパクトがありそう」で、「卓上に置いていただけそう」な「盆栽」を贈ることにしました!

盆栽を買う

どこで買えるの?

ご贔屓の植木屋さんがあれば相談に乗ってくれそうですが、当然そんなものはありません。検索したところ、なんと盆栽のオンラインショップが!!

なんと午前中までのご注文であれば、当日発送が可能!※在庫がある商品のみ
香川県から送り先へ直送してくれるようですが、都内であれば2日後の納品が叶いました!

選んだ商品は、「根上がりの五葉松」

 

・高級感のある信楽焼(しがらきやき)の陶器鉢

・一年中緑の松は、長寿や不老不死を思い起こさせる植物(縁起良し)

・長い時間をかけて、一緒に成長していくイメージ

贈り物を選ぶ際は、メッセージ性を込められると気持ちが伝わります。見た目やインパクトだけでなく、ストーリーを意識したブランディングができると◎です…!

盆栽って高そう、お値段は?

こちらのサイトはミニ盆栽(かわいい)も扱っており、3,000円程度からラインナップされています。移転のお祝いですと、15,000~25,000円程度の胡蝶蘭やお花を送りますので、同額程度であればかなり豪奢なものが選べますよ!

問題発生

痛恨のミス!~そして学び~

ここまでご紹介してきて残念なお知らせです。なんと、盆栽は基本屋外での管理が推奨され、室内栽培に適していないというのです……!

エントランスに…!置けない……!なんという痛恨のミス…!!

お店に問い合わせたところ、「五葉松」は比較的室内でも育てやすいようですが、それでも「夏は3日、冬は1週間が限度で鑑賞後は屋外で1日4~5時間は日光に当てて頂き、1~2週間は屋外で管理を」とのことでした。

胡蝶蘭が選ばれるのには、理由があったということですね。CB部はまたひとつ新しい学びを得ました…!

※今回お送りした盆栽は、社長様のご自宅で無事にかわいがられているそうです。よかった・・・

関係性の近い、個人への贈り物の際はまた盆栽チャレンジしたいですね!

移転花変化球計画は続く・・・

これに懲りることなく、喜んでいただける贈り物を探し続けるのでした!

WRITER
さいまり
さいまり
ビールが好きな広報担当です。会社にビール部を作ることをもくろんでいます。