こんにちは!
コーポレートブランディング部のうちだです。

最近、オフィスの移転をきっかけに池袋を散策しておりますが、知れば知るほど面白い街ですね!
オフィス移転を考えているそこのあなた!池袋おすすめですよ!

さて、最近のブログ事情です。

全くブログを書いたことのない私でしたが、『どうやら私は文章を書くのが好きみたい♪』ということに最近気が付きました!
そのことを先輩に報告したところ、『そうだね!そしたら今度はクオリティーとスピードだね!』

自分がブログ一本書くのに相当な時間を使っていたことに気が付きガビーン…

これはまずい!

ということで、今回はブログを早く書く方法について学んでみました!

『よし、書こう!』は落とし穴!?

『よし、書こう!』と気合を入れてパソコンを開く方は結構多いのではないでしょうか?
大抵、そういう時に限ってネタが思い浮かばなかったり、上手くかけなかったりしますよね。

ブログを書くための最大のコツは、何を書くかを考えてからパソコンを開けることです。

料理と同じで、キッチンに立ってから何を作るか考えると、足りない材料を買い足しに行くところから始めないといけませんよね。
それではかなり時間がかかってしまします。

料理と同じで、文章を書くのも下ごしらえが時短のカギです。
頭の中で、何について書きたいか、記事を書くための必要な情報は用意しておきましょう。

1見出しを先に作る

何について書きたいか決まったら、次は見出しを作りましょう。
見出しとは、こちらのことです。

私は大見出しと中見出しと2つに分けて作ることが多いです。

また、中見出しを作った後に、具体的に何について書くかなどのメモを自分の言葉で箇条書きにしておくと、本文を書く時も筆が進みます!

見出しを先に作ることで文章の構成も整います。前回は構成について書いたので参考にしてください。

2使う画像や写真は後から調達する!

見出しは先に作るのに、画像は後から調達なの?と思う方も多いのではないでしょうか。ですが、画像は文章を書き終えた後に調達することをお勧めします。

文章を書かないうちに使う画像を決めてしまうと、下記のような事象が発生します。
・後からどこに挿入していいか迷う
・書き終えたときには気分が変わっていてせっかく調達した画像を使わなくなる
・画像ありきで文章を書こうとおもうとうまく書けない

なので、ブログを書いている途中や書き終わってから、欲しい画像をリストアップして、書き終えた後に調達するのが効率的です。
そして、できるだけ具体的にリストアップをすることがポイントです!

例:女の人の画像 ×
例:女の人がカフェにいる画像 〇

ここまで具体的に決まっていたら、フリー画像を探すのも楽ですよね!
これも、あーでもないこーでもないをしないためのテクニックです。

3書ききるまで修正はしない!

書いている途中に、修正したくなる気持ちはとても分かります。私もまさにそうでした…

しかし、ブログを書くのに時間がかかる人は最後の仕上げ作業にこだわっているというよりは、文章がまとめまで到達しない!という方がほとんどです。

少し気に入らない部分があっても、とりあえず最後まで書ききって、それから語尾や言い回しを修正することをお勧めします。

妥協も大切

完璧な記事を書こうと思うと、とても時間がかかってしまします。
しかし、完璧な記事を書き上げた!と思ったとしても、ほかの人から見たらそうではないかもしれませんし、ブログで大切なのは伝えたい情報を伝えることです!

それに、ブログを書き上げるための時間とアクセスは比例しません…泣
たくさんの人に見てもらうには、タイトルやサムネイル画像の方が重要です。
実際にプロのライターさんでも、30分で書いた記事も3時間かけて書いた記事もアクセスはあまり変わらないそうです。

まとめ

今回は早く書くをテーマに書いてみました。
ちなみに、私はこの3つを意識してブログを書く時間が半分くらいになりましたよ!

まだまだクオリティーが高い!とは言えませんが、これからも頑張りますのでよろしくお願いします♪♪

WRITER
うちだまみ
まみたす(うちだ)
広報のまみたす(うちだ)です。主に社外広報を担当します。 サッカー観戦、ゴルフ(初心者)、一人酒が趣味です。最近は愛犬のチワワ2匹に無償の愛を注いでおります。