こんにちは!オルトプラスCB部(コーレポレートブランディング部)のやなぎです。CB部ではつい先日、CBsyncというバックオフィスから企業文化をつくることに取り組むコミュニティーを立ち上げました。

 

その第一回目のセミナーイベントを11月15日に行なったのですが、初開催にもかかわらず30名ほどの方達にお越しいただきました。今回は第一回目の集客の立ち上がりをどのように行ったのかをお伝えしたいと思います。

第一回目のセミナーの様子はこちら

実際にやったこと5つ

受け皿はconnpassを利用

もともとconnpassはエンジニアコミュニティ向けのコミュニティーサービスです。connpassはSNSと連携しているため、参加者と後から繋がりやすいという点と、単発のイベントチケットではなくコミュニティーに参加したメンバーがフォロワーになっていく仕組みのため、継続したコミュニティづくりがしやすいため利用することにしました。

広げるのはFacebookを活用

拡散にはFacebookでイベントページを作成し、主催者で拡散しました。立ち上がりは認知度0の状態なので、社内の人脈があるスタッフにも拡散を直々に依頼したり、全社員が見ているチャットで周知をするなど、草の根運動をしました。

Facebook広告を打つ

今回、短期間でのリーチが必要だったため並行してFacebook広告を利用しました。Facebook広告の結果は下記のとおりです。

コスト:8400円
ターゲット:東京、興味関心/ビジネス、24歳〜55歳リーチ数 15,319
クリック数:44
CTR:0.29%
コンバージョン:4
CPC:198円
CPA:2,175円

明確な流入数を計測するため、イベント開催時のアンケートに流入経路を記入してもらいました。

ダイレクトメールを送る

名刺管理ツールsansanを利用し、社内中の名刺の経営者、人事、広報を抽出してダイレクトメールを送りました。メールを送るときに特に気をつけたのは、送る時間、件名です。

送る時間は出社して朝一のメールチェックで気づいてもらえるよう、9:00頃を狙って送信予約しました。また、件名ひとつで開封率が変わるため、パッと見て興味を引くタイトルをつける工夫をしました。

ポスター&ビラ作戦

上記以外でもリアルで会社のエントランスにポスターを貼って見たり、、、
チラシをつくって、オフィスビルのパブリックスペースに設置させてもらったりして拡散をしました。

結果

参加した方の経路属性は?

第一回目は周囲のリファラルで人を集めた形になります。何回か運営する中でこの割合がどう変化していくのかをウォッチしていきたいと思います。

気になる費用対効果は?

実際の予約数38に対して、登壇者以外の参加数が26という結果でした。
獲得単価は500円以下に納めることができました。

今後も運営サイドの集客の数値を計測しつづけてノウハウを公開していきたいと思います!ではでは〜!

12月10日(月)第二回目の開催をします!

今回はOfferBoxの採用責任者、Wantedlyの人事担当者、年間500名以上採用をしているSHIFTの採用マネージャー、数多くの企業のダイレクトリクルーティングを支援するVOLLECT社CEOの4名によるパネルディスカッションが一番の目玉です^^

お誘い合わせの上ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

WRITER
やなぎ
やなぎ
こんにちは。オルトプラスのコーポレートブランディング部でマネージャーをしています。趣味はsoundcloudで好きな音楽をみつけること、Netflix、読書、マンガ、野外フェスなど。DJはじめました。 Facebookやってます。 https://www.facebook.com/naotsun