HRsyncとは?

▼HRsyncをもっと詳しく知る!

HRsyncとは、CB部(コーポレートブランディング部)発の、成果報酬型『オーダーメイド採用』サービスです。

そもそも、CB部(コーポレートブランディング部)は、人事、広報、総務の機能を兼ね備えたバックオフィスの組織なので、自社(オルトプラス)の採用も、自分たちの手で行っております。

そんな私たちの、『あったらいいな』というわがままなニーズと共に、CB部の経験とノウハウをサービス化しました!

なぜゲーム会社が採用サービス?

皆さん、ゲーム会社の離職率採用コストってご存知ですか?
会社によって様々ですが、プロジェクトの関係などで、多い会社だと1/3以上の方が離職してしまいます。
実はオルトプラスでも、年間で80-90人が辞めてしまっていた時期がありました。

当時の私たちは、採用力がないうえに、会社が大きくなるフェーズで採用を止めることが出来なかったので、エージェントや広告媒体に頼りっきり…
一人当たり180万円の採用コストを掛けてしまっていた時期もありました。ちなみに、単純計算ですが、年間1憶6千万円です。

『さすがにこのままではまずい!!』となって、CB部が設立されました!

そして…

その結果が…

52%あった離職率が34%!
採用単価が50万円に!!
採用コストを下げることに成功したにも関わらず、採用人数のボリュームも増え、社内のエンゲージメントもかなり上がりました。

そして、このノウハウを企業様に活かせないかと考えたのがHRsyncです。

▼HRsyncをもっと詳しく知る!

変化した採用市場

現在、そもそもの人口減少によって働き手の人手不足が激しい中、それに追い打ちをかけて、採用手法がこれだけ多様化してしまったので、採用活動の難易度がかなり上がってまいりました。
新卒だけ見ても、有効求人倍率が1.8倍
中度採用に関しては3倍以上になってしまっています。
いわゆる会社が人を選ぶ時代ではなく、人が会社を選ぶ時代人なってしまっています。

状況を打開する取り組みとして、最低限必要とされているのが下記の4つ項目。

しかし、現実的にちゃんと取り組みが出来ている企業はかなり限られてしまいます。なぜなら…

必要なことは重々承知をしていても、いざ取り組もうとなると、採用広報や制度設計のノウハウが社内になかったり、それ以前に今までの業務でいっぱいいっぱいだったり、ヒューマンリソースがなかったり、そんなことをしているうちに人が辞めていってしまって、新たな採用をしなくては行けないので、広告媒体やエージェントさんに頼りきってしまったり…

なかなか、上手くいかないのが現実ではないでしょうか?

そして、その中で一番もったいないのが、自分じゃなくてもできる作業業務なのです!

能力がある方、採用のご経験者の方は、企画や仕組みづくりの業務に回っていただいたほうが、もちろん採用効率もぐんと上がりますよね?しかしながら、今まで手を動かしていた作業業務を誰かに頼めるリソースもない…。

そんな悩みをまるっと解決させていただくのがHRsyncです!

▼HRsyncをもっと詳しく知る!

サービスの流れ

        ▼HRsyncをもっと詳しく知る!

他サービス比較

御社の人事担当がもう一人増えるイメージです!

すぐ使えてすぐ辞められる採用担当の新しい形!

▼HRsyncをもっと詳しく知る!

 

 

▼一度見積もり依頼してみる!

たくさんのお問い合わせをお待ちしております!

▼お問い合わせはこちらから

WRITER
うちだまみ
うちだ まみ
広報のうちだです。 趣味はサッカー観戦とお酒とゴルフ。