こんにちは!オルトプラスのやなぎです。師走感出てきましたね!さて、今日はリファラル採用の活性化の小ワザをお伝えします!

オルトプラスには、素敵な制度、「リクルーティング会食制度」があります。この制度は社員全員リクルーターを目指していて、友達とごはんに行ったついでに会社の魅力を伝えてもらおう!という趣旨のものです。

※リクルーティング会食制度とは?

なんと!リクルーティング目的のごはん代を1人4000円まで会社が補助するよ!というなんとも美味しい制度なのです。※補助にはレポート提出が必要です。

12月の忘年会シーズンでリファラル促進!?

 

12月は忘年会シーズン。「年内に会いましょう」という感じで取引先や友人&知り合いに会う機会がぐっと増えます。、、、ということは?リファラルしてもらうチャンスが増えるということ!
この機会を逃す手はないでしょう。

転職のビッグウェーブを逃すな!

1年の中でも転職市場が大きく動く時が何回かあります。転職者の動きが活発になるのは1月と4月と7月。1月と7月はボーナス後に転職を考える人、4月は期が変わって環境が変わり転職を考える人が増えるためです。

そういった潜在転職者側のニーズを鑑みると12月に採用広報をしておくことはとっても効果的。ぜひこの機会を逃さないよう、社員に改めて周知をしましょう!

それでも紹介してもらえない?”紹介する”ハードルが上がっているかも

あとは気をつけたいポイントとして、「転職意思がない人でも紹介してください」ということをきちんと社員に伝えること。まずは会社のことを知ってもらい好きになってもらうことが目的なので、リファラルされる側には転職意思はなくても良いのです。

しかしながら、紹介する側としては「あの人はまだ転職意思がないから今は誘わないでおこう」とブレーキがかかることがしばしば。

その心理的ハードルを取り払って、誰でも紹介してね、と一言添えるだけで紹介数はグッと上がりますのでぜひ試してみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?転職者の動向に合わせて施策を打つだけで、効果が全然変わってきます!ぜひぜひそのあたりも意識してみてくださいね。

ではでは〜

▼関連記事

WRITER
やなぎ
やなぎ
こんにちは。オルトプラスのコーポレートブランディング部でマネージャーをしています。他社の採用広報のお手伝いもしています。 CBsyncというバックオフィス向けのセミナーイベントを主催しています。プライベートではDJ活動をしています。 Twitterやってます。お気軽にフォローしてください。 https://twitter.com/hello_naotsun