こんにちは、コーポレートブランディング部広報担当のうちだです。
今日は、来年から始まるCBplusの新企画、連載『オフィスハッカーをさがせ!』についてご紹介をさせて頂きます。

まず、CBplusとは?

CBplusは、CB部が運営する、コーポレートブランディングのノウハウブログとして誕生しました。

そして、2019年から本格的なメディアとしての運用が決定!

今後も、バックオフィスから企業文化はつくれる!をテーマに、私たちの持っているノウハウだけでは伝えきれない、バックオフィスの価値を届けるため、外部取材なども実施してまいります!

CB部(コーポレートブランディング部)ってなに?

CB部(コーポレートブランディング部)は、人事、広報、総務、労務など、会計系以外のバックオフィス業務全部を担っています。
ひとまとめにせずに総務は総務部、人事は人事部とそれぞれ別の組織に分かれているのが一般的ですが、管理部門であれば、担当している業務に関わらず「会社を良くする」という目的は皆同じなはず。
であれば、余分な区分を作る必要はなく、同じ目的に向かって、みんなで会社を良くしよう。あらためて会社のためにできることを考えていく組織にしていこう。
ということでコーポレートブランディング部(通称CB部)を新設しました。

そんなCB部ですが、設立してから約1年。

経営の視点から、本気で会社のことを考え、活動を続けた結果、様々な実績を定量的に作ることができました。


次のステップとして、この一年で得たノウハウを、社外の方と共有しあったらもっと人の役に立てるのではないか、世の中のバックオフィスをもっとよくできるのではないだろうか、
という気持ちから、最近では、私たち自身が事業化を果たし、新たな挑戦を繰り返しています。

新企画!連載『オフィスハッカーをさがせ!』

企画のテーマ

バックオフィスから企業文化を作れる人(オフィスハッカー)を紹介し、

バックオフィスのあるべき姿を伝える

オフィスハッカーとは?

バックオフィスから企業文化を作れる人

=経営の視点から会社に対して、プラスになる仕組みや成果を作れる人材

取材対象

・経営視点を持つバックオフィスの担当者
・費用対効果のとれる施策や仕組みを作ったバックオフィス担当者
・人事部、総務部などの部署が分かれておらず、ひとつのチームとしての体制がある企業
・会社独自の施策や仕組みを持っている企業
・採用コストが○○円下がりました!など、コスト面で改善、または成長をすることが出来た企業。
・人事部、総務部などの部署が分かれておらず、ひとつのチームとしての体制がある組織

※どこかひとつでも当てはまっていればOK

読者ターゲット

すべてのバックオフィス人材
経営者

なぜこの企画を始めたか

実は、私たちCB部のメンバーほとんどは、各職種歴が浅く、ベテランと呼べる担当はおりません。

そんな私たちですが、『バックオフィスから企業文化はつくれる』をテーマに、奮闘した結果、そもそもの企業文化とは何かという部分を突き詰めて考えてみました。

私たちにとっての企業文化とは、
会社、もっと言うと経営にとって『良いこと』をさしています。

そして、その『良いこと』とは、
『利益を上げる』
『コストを下げる』
『ブランド力を上げる』
基本的にこの3つになるのではないかと考え、私たちは、この3つに貢献できるような仕組み作りや組織作りを目指しております。

そんな中、様々な取り組みを進めるうえで、経営視点をお持ちのオフィスハッカー初め、高いパフォーマンスを発揮される素晴らしいバックオフィス人材に、たくさん出会うことが出来ました。

私たちCB部は、そういった方々と共に成長させて頂きたい!
そして、日本のバックオフィスをより生産性の高いものにし、私たちの持っているノウハウだけでは伝えきれない、バックオフィスの価値を届けたい!
というのが、この企画の始りです。

取材にご協力頂ける企業を募集しております

皆様のご協力をお待ちしております。

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください!

WRITER
うちだまみ
まみたす(うちだ)
広報のまみたす(うちだ)です。主に社外広報を担当します。 サッカー観戦、ゴルフ(初心者)、お酒が趣味です。最近は愛犬のチワワ2匹に無償の愛を注いでおります。