こんにちは!
オルトプラス 採用担当の菊地です。
2018年も残すところあとわずかですね。皆さんの職場での採用状況はいかがでしたでしょうか?

CBplusでも、採用に関わるブログを多くアップさせていただきましたが、特にリファラル採用については、多くの反響をいただくことができました。

そこで今回は、年末にあと一押し!リファラル採用の強化タイミングとそのメリットについてお話しします。

 

12月は転職意欲が高まる時期

一般的に転職意欲が高まる時期が、1年にいくつかあるのはご存知ですよね。年度初めの春先や、夏もしくは冬のボーナス後など。

やっぱりみんなもらうものをもらってから、次のステージに進みたいですよね。

 

そんな時こそ、リファラル採用

12月は、忘年会や年末のご挨拶など、1年を通じて親族や友人と会う機会が特に増えますよね。プライベートや仕事の話など、お互いの近況を言い合うこともあるのではないでしょうか?

そんな時、「実は転職を考えている」という話題がでたらチャンスですよね!
みなさんの会社に興味を持ってもらえるタイミングでもあります。

 

リファラル採用による効果

以前ブログでも記載したことがありますが、リファラル採用のメリットは大きく2つあります。

・会社側のメリット:既存社員を通じて能力や人柄を知ったうえで採用するので、必要とするポジションに対するブレが少なく、カルチャーマッチした人材を採用しやすい。また、採用コストがかからない。

・候補者側のメリット:既存社員からダイレクトに会社内部の情報を聞いているので、入社前と入社後のギャップが少ない。

▼リファラル採用実績の記事はこちら▼

12月中に、社内全体にリファラル採用を強化していることを周知しておくことで、「実は転職を…」と話題になった時に、会社に誘ってもらえるようにしておくとよいですよね。

 

また、このタイミングでキャンペーンなど行って、採用を促進するのも一つの手です。

▼オルトプラスで実際に行ったキャンペーン▼

 

いかがでしたか?

師走は何かと忙しい時期ではありますが、一言周知するだけでも効果は違います!

みなさんの会社でも、ぜひリファラル採用を始めてみてください~!

WRITER
きくちあさみ
kikuchi
コーポレートブランディング部で主に採用まわりを担当。 社内の採用業務と並行し、採用広報代行サービスHRsync<https://www.hrsync.net/>を通じて、採用にお困りの企業様をお手伝いしています。 プライベートで3児の母で育児奮闘中です。