こんにちは!オルトプラスCB部あすみです(`・ω・´)労務の人です。

12月13日、福祉保健局より都内インフルエンザの流行開始の発表がありました。

前回記事は予防について↓

 

今年のインフルエンザの流行時期は?

例年インフルエンザは、12月中旬から1月にかけて徐々に流行し、1月上中旬~2月上旬にかけてピークを迎えます。今年は、流行開始が例年より2週間遅かったものの、例年並みと言えます。

予防接種ワクチンは、接種後2週間~約4ヶ月間効力を発揮しますがピークは約1か月後に来るそうです。まだ接種していない方、まだ間に合います、今すぐ予防接種を!

インフルエンザに罹ってしまったら…?

インフルエンザは飛沫感染をする感染症です。

ウイルスは解熱後もしばらく体内に滞在していますので、熱が下がってすぐの出社はNGです。
社内でウイルスを蔓延させないためないためにも、一定のルールを定める必要がありますね。

いつから出社できるの?

大人がインフルエンザに罹った場合、何日休む必要があるか、「労働安全衛生法」には規定されていません。よって法的な規制は特にない、ということになります。
オルトプラスでは、「学校保健安全法」の規定を一つの基準とし

発症後5日を経過しかつ解熱後2日経過するまで出勤不可とルールを定めています。

自宅待機期間中の在宅勤務

インフルエンザに罹った場合、最低でも発熱日を入れて6日は出勤できない、ということになります。
とはいえ、早期に服薬⇒解熱した場合、体調はすっかり元気!ということが多々あります。

オルトプラスでは、自宅待機期間中でも体調が回復すれば、上長承認のもとで在宅勤務を許可しています。※もちろん無理は禁物!

まとめ

・予防接種は今から受けても年始からの流行に効力がある!

・推奨される自宅待機期間はとっても長い!各会社対応を検討すると◎

 

インフルエンザ出勤停止の給与についても書きましたのでお時間ございましたらご覧くださいませ

WRITER
asumi
asumi
オルトプラスCB部HRディレクター ワーママ時短・労務の人です