こんにちは!オルトプラスCB部(コーポレートブランディング部)のやなぎです。毎日寒い!寒いですね〜。

CB部では、今まで自社で培ったノウハウをサービス化しよう!という取り組みを昨年11月から始めており、採用広報代行のサービスを立ち上げました。

サービス立ち上げに伴い、インターネット上で営業のインバウンドが獲得できるSaleshubというツールを使っています。

ちょっとバックオフィスの範囲からは外れてしまいますが、使ってみてとても良かったのでご紹介したいと思います。

Saleshubとは?

Saleshubさんのホームページによると、、、、

Saleshubはリファラル営業

Saleshubはリファラル(紹介)によって、営業を行ってくれる個人が企業へお客さんを紹介するリファラル営業サービスです。リファラル営業では企業に代わり、個人が営業マンとなって知人や友人をお客さんとして連れてきてくれますが、営業代行と大きく違うのは企業の事業に共感し「応援したい」と思ってくれた方にご紹介してもらえるということ。

とのこと。インターネット上でリファラルしてくれる人を探せるサービスなんですね!

新規サービスの立ち上げのアポイントというと、テレアポリストを作って、テレアポして〜的な流れを想像していたのですが、これだったら営業未経験の私たちでも使えそう!ということで利用をスタートしました。

実際に使ってみた結果

約1ヶ月で8件インバウンドが来た!

正直こんなに来ると思わなかったので(Saleshubの皆さんすみませんw)ビックリしました!

リファラルの募集記事を作成した後は放置していたのですが、それでも8件のインバウンドが獲得できました。ほとんど何もせずに8件インバウンドが来るのはアツい!

そのうち、実際に企業を紹介に至った件数は3件、そしてそこからなんと2件の成約が決まりました!

また、インターネット上でのリファラルになるので、社員からのリファラルではなかなか会えないような業界の企業さまにお会いできるのも魅力のひとつだと感じています。

気になるコストは?

Saleshubは初期費用や月額費用はかかりません。費用が発生するのは、『アポイント時(必須)』と『成約時(任意)』です。

アポイント時の報酬は1万円から自由に設定できます。成約時の報酬は任意で設定ができます。それぞれの事業によって、自由に報酬金を設定するとよさそうです。

▽詳しくはこちらからどうぞ▽

まとめ

今回わたしたちも試験的に使ってみたSaleshub。営業の工数がかけられなかったり、さらなるインバウンドの経路を確保したい方はぜひ使ってみると良いのではないでしょうか。

ではでは〜

 

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
やなぎ
やなぎ
こんにちは。オルトプラスのコーポレートブランディング部でマネージャーをしています。趣味はsoundcloudで好きな音楽をみつけること、Netflix、読書、マンガ、野外フェスなど。DJはじめました。 Facebookやってます。 https://www.facebook.com/naotsun