こんにちは!オルトプラスCB部あすみです(`・ω・´)労務の人です。

労務の1大イベント年末調整業務も市区町村への報告を控え大詰めです。

オルトプラスは、人事労務管理&手続きにSmartHRを導入しています。(超便利!)

SmartHRを使って年末調整をしてよかったこと3つをお伝えします(*’ω’)b

 

①紙がいらなくなる

一番のメリットです。

まずSmartHRを使うと、紙の作成&回収がなくなります!!!!

※添付書類の原本提出は必要です。

 

従業員はスマホ・PCからポチポチ情報を入れて、原本を提出するだけ。

難しい書類の記載は必要なし。非常に直感的な作りです。

管理部門は、提出データの内容チェック&原本の付け合わせを行い作業完了です!(ここが大変なんだけど…次に続く)

②差分のチェックができる

年末調整作業の中で、管理部門の負担が最も多い「提出データの内容チェック」

こちらに非常に役立つ機能が今年リリースされました。

 

なんと、扶養・住所の登録情報の下記の差分が確認できるのです!!!!

「今年の年末調整の提出状況」と「来年の年末調整の提出状況」

「従業員情報」と「来年の年末調整の提出状況」

「従業員情報」と「今年の年末調整の提出状況」

マル扶に記載したものの、扶養の異動が漏れている方が場合、すぐにわかりますね。

リリース日時点で、オルトプラスはチェックが完了していたため本年は使いませんでしたが、来年以降大活躍すること間違いなしの機能です。

③法改正にも完全対応

今年から、配偶者控除ルール変更があり、様式も大幅変更がありました。

わかりにくいことが沢山ある中、SmartHRのわかりやすさに大助かりな年末調整でした。

 

来年からの改善にも期待しております!

 

 

WRITER
asumi
asumi
オルトプラスCB部HRディレクター ワーママ時短・労務の人です