こんにちは!CB部のうちだ(まみたす)です。

ツールって世の中にたくさんあって、何を使ってよいのか何が自分に合っているか、分からなくなりますよね。

今日は、海外でも流行中のツールLucidchart (ルッシドチャート)についてご紹介いたします!

Lucidchart (ルッシドチャート)とは?

▼Lucidchart (ルッシドチャート)サービスページ
www.Lucidchart.com/pages/ja 

Lucidchartを利用すると、普段複雑な業務内容、情報、アイデア、プロセスなどを簡単視覚的にする事が可能で、

海外企業(もちろん国内からも)信頼されているソフトのようです。

現在では、Lucidchartは世界各地の1500万以上のユーザーから毎日のように愛用されており、

中でも日本では大手企業のLINEさんから、毎日のように業務やプロジェクトの為に利用されているとのことでした。

Lucidchart のマスコットキャラクター

アメリカでは自動車企業、Teslaやスターバックス、Netflix, Adobe, Google, Amazon、デルタ航空と言った世界の誰もが知っている会社が様々な目的を持って利用。

プログラマーの方や先生、学生さんにも人気のが高く、マインドマップでアイデアをブレインストーミングしたり、UMLやERDでもっと専門的な図の作成サービスも提供されています。

なんかとってもすごそう!

早速私も登録してみました!

▼動画で簡単説明
https://www.youtube.com/watch?v=tMvE4RglTyk

▼利用者の声
https://www.lucidchart.com/pages/ja/customers

Lucidchartって何ができるの?

フローチャート、マインドマップ、フロアプラン制作

フローチャート、マインドマップ、フロアプランなどとにかく簡単に作れます。数分です!

外部のアプリ・ソフト(Google, アマゾンAWS, JIRA, アトラシアン、マイクロソフト、Slack、Salesforce) を利用して

自動でデータを図やチャートにすることも可能です!

書類保存不要

セキュリティー万全のクラウドソフトなので、書類をわざわざ保存する必要がありません。

リアルタイムで共同作業

視覚的に作業し、リアルタイムでプロジェクトメンバーとコラボレーション(同時編集、グループチャット)する事が可能です!

インストール不要?

ウェブ上で操作が行われるのでがインストールが全く不要!更にどの機種、(スマホ、タブレットやPC)からでもアクセスや操作が可能!

類似サービスとの比較

 

色々な言語に対応

サーポートとセキュリティーの重視。

Lucidchartは現在日本語、英語、ドイツ語、オランダ語、スペイン語、フランス語でのカスタマーサポートも重視しています。

統合パートナーが豪華

統合パートナーに大手企業が多いので、簡単に作ったチャートや図をパワーポイントとしても使えたり、

SalesforceやGithubのデータも簡単にビジュアル化することが出来ます!

専門的な図だけではなく、セールズに使われるデータや組織図、更に家系図など楽しく作れる機能もたくさんあります。

ハーバード大学でも使ってる?

教育機関に対するサービスも用意しているため、教育機関限定の割引やサービス、生徒の為の教育図形テンプレートも豊富に用意されています。

Lucidchartはアメリカの一流大学ハーバード大学やコロンビア大学の生徒や教授からも利用されているみたいです!

とにかく種類が豊富

図の種類の豊富さは桁違い!

例えば、他ツールと比較すると、専用の図は提供されていない場合がありますが、

Lucidchartでは、IT エンジニアリング専門の図やビジネス専門の図、教育専門更にプロジェクトマネージメント専門の図とテンプレートが豊富に提供されています。

初心者でも安心な簡単操作

ドラッグアンドドロップ操作なので、操作が初心者の方でも研修がなしにすぐ図作成が可能です!

すごくスムーズで簡単に図形の位置や大きさ、更に豊富なテンプレートのおかげで、編集が数分以内で可能になります。

従来であれば、図形の大きさなどを変えるのには結構時間がかかってしまったり、ツールの操作を覚えるのに時間がかかりますが、

Lucidchartでは面倒な操作や知識は必要ありません。

ケーススタディ

 

 

すでに利用している企業さんの声を見てみると、

コストの削減が可能になったと言うことと、

世界各国またがってお仕事をされている方々は、

他国のメンバーたちとのコミュニュケーションが楽になったと言う声が多いみたいです。

複数のプロジェクト管理者が1つの図でリアルタイムに共同作業を行うことが可能になるので、

バージョンを前後に電子メールで送信する必要が不要!

すべての最新の仕様書をプロジェクトメンバーと同時にコミュニケーションや編集が可能になります!

Lucidchartっていくらなの?

 

まずは無料登録ができますが、

無料アカウントの場合機能などが限られているようです。

詳しい情報については下のリンクをご覧ください。

ご担当者様によると、教育機関に対しては、教育機関専用のディスカウントをご用意しているみたいですよ!

まとめ

 

いかがでしょうか?

今まで面倒だった書類作成が少し楽しくなりそうです♪

また、CB部ではバックオフィスにまつわる様々なツールのご紹介を今後も続けていきたいと思います!

自社のツールを紹介してほしい!

このツール使ってよかった!

などがあれば、ぜひぜひお問い合わせください。

WRITER
うちだまみ
まみたす(うちだ)
広報のまみたす(うちだ)です。主に社外広報を担当します。 サッカー観戦、ゴルフ(初心者)、お酒が趣味です。最近は愛犬のチワワ2匹に無償の愛を注いでおります。