こんにちは!
CB部採用を担当しているきくちです!

突然ですが、採用手段としてスカウト機能って使ったことありますか?
候補者のプロフィールを見て、「会いたい!」と思う方に直接メールを送ることのできる機能で、近年採用手段として一般化してきていますよね。

その中で、今回はウォンテッドリー株式会社が提供しているWantedly Adminのダイレクトスカウト機能の中でも返信率が高いと言われているプレミアムプランについてお話しします!

プレミアムプランとは?

Wantedlyのスカウトにはグレードが3つあり、それぞれ機能が分かれています。

その中で、もっともグレードが高いのが、プレミアムプランです。

 

プレミアムプランは何が違うの?

もちろん価格がグレードによって異なるのですが、スカウト送信するにあたり大きく変わる点をいくつかご紹介します。

検索対象者が増える

ベーシックプランが45,000人に対して、プレミアムプランは100,000人!倍以上違いますね。
これは、ベーシックプランでは検索できない新卒学生が含まれているのと、プレミアムプランでのみ検索できる転職意欲が高い候補者が含まれていることが反映されています。

検索軸が増える

ベーシックプランでは設定できない、アクティビティ(〇日以内にログインした)や転職意欲、返信に積極的かどうか、まで検索できるようになります。

 

上記のように、対象者が圧倒的に増え、より熱意の高い候補者からスカウトすることができるので、自然と返信率も高まりますよね。

 

実際にプレミアムプランでスカウトを送信してみた

では、実際にスカウトした結果をご紹介!

送付数(通) 開封率(%) 返信率(%) 面談確定率(%)
100 65 21 11

※今回は、エンジニア、デザイナーなどを中心に送付しています。
※100通送付3日後の測定値です。

1週間で100通送付した結果、約10人に1人会える結果となりました。

ちなみに今回は、Wantedlyのスタンダードプランについているベーシックスカウト200通をプレミアムにアップグレードして利用しました。アップグレード単価は、1通2,000円ですので、200通アップグレードして400,000円です。面談確約率11%ですので、プロフィールを見て会いたい候補者22人と面談をして、1採用できれば採用単価400,000円、5人採用できれば採用単価80,000円(!)です。

 

効率よく、ターゲットにマッチした方を採用

 

いかがでしたでしょうか?

プレミアムプランを利用することで、効率よく転職意欲の高い候補者とお会いできるのは魅力ですよね。さらに、スカウト文面をブラッシュアップすることで、返信率はより高まるかと思います。

みなさんもぜひ、試してみてくださいね!

 

▼魅力的なスカウト文が知りたい方はこちら!▼

WRITER
きくちあさみ
kikuchi
コーポレートブランディング部で主に採用まわりを担当。 社内の採用業務と並行し、採用広報代行サービスHRsync<https://www.hrsync.net/>を通じて、採用にお困りの企業様をお手伝いしています。 プライベートで3児の母で育児奮闘中です。