【セミナー実施報告】インナーブランディング&社内活性のための エンプロイー・エクスペリエンスの設計 by CBsync

企業文化

近年、組織開発などにおいて、エンプロイー・エクスペリエンスという言葉を耳にする機会が増えています。

エンプロイーエクスペリエンスは、直訳すると「従業員の体験」という意味を持ち、健康的な組織づくりから形成される業務で得られる経験すべてを指す指標です。

2019年2月27日バッグオフィスコミュニティCBsync主催「インナーブランディング&社内活性のための エンプロイー・エクスペリエンスの設計 by CBsync」が開催されました。

株式会社メルカリCSグループマネージャー 上村 一斗氏と株式会社オカムラフューチャーワークスタイル戦略部戦略企画室室長 薄 良子氏を講師に迎え、エンプロイー・エクスペリエンスの向上のために、バックオフィスが何をできるのか、先進的な企業の取り組みについてお話しいただきました。

当日の様子

 

次回予告

次回CBsyncセミナーは働き方改革をテーマに4月半頃を予定しております!

セミナー情報のチェックは公式SNSから!

この記事でわかること

Facebook

CBsync(シービーシンク) -企業は文化で成長する-
CBsync(シービーシンク) -企業は文化で成長する- - いいね!1件 - コミュニティ

Twitter

https://twitter.com/CBsync

関連記事

 

タイトルとURLをコピーしました