今回はファイブゲート株式会社の広報担当山本はるかさんにお話を伺ってきました。

とにかく明るい山本さん。

山本さん流SNS活用方法から、オシャレなオフィス紹介まで幅広くお話いただきました。

Twitterフル活用!いきなりバレンタインチョコレートを贈り会社のPRに導く?

ファイブゲート株式会社 広報 山本 はるか氏

大学卒業後、ウエディング関連の事業会社に入社し営業担当として経験を積んだ後、バックオフィスに転任。はじめは総務担当としてインナーブランディングや備品管理などの業務を担当するが、会社の広報部立ち上げに伴い広報担当に抜擢される。広報経験を数年積んだ後、ファイブゲート株式会社に転職し今に至る。

 

山本さん、本日はよろしくお願いいたします!

PR業務のなかでも、最近注力されている事があれば教えてください。

よろしくおねがいします。

うちの会社はポイント事業がメインなので、業界の動きにアンテナを張って情報収集を徹底していますが、最近は、なかでもSNSを活用して情報収集をしています。

主にTwitter活用です。

SNS大切ですよね。

私もSNSの重要性を分かってはいるのですが、あまり上手に利用出来ていいなくて…

山本さんはどのように活用されているんですか?

そうですよね。

私がまずはじめに取り掛かったのは、気になる企業さんやSNS活用が上手な企業さんとSNS上での繋がりをもち、SNS上での挨拶を習慣化しました。

例えば、同業界の企業さんと繋がっておくと、その企業さんが取材を受けた情報などがTwitter上で更新されると思うのですが、その記事をみて、どこのメディアさんなのか、どの記者さんが書いているかを研究し、うちの会社の取り上げてもらえる切り口がないかを考えたりしています。

確かに、効率的かもしれません!

ちなみに、先程「SNS上での挨拶」という話がありましたが、直接企業アカウントさんにメッセージをお送りするということですか?

直接というよりは、挨拶を発信している企業に対してのリプライをしています。

 

リプライとは
「@付きのツイートで直接ユーザーに返信ツイートする」機能です。
〈引用元:https://twitter.macdrivelove.com/entry84.html〉

これはSNSの活用が上手な企業さんのマネなのですが、挨拶の発信をしたり、他の企業アカウントさんに対して挨拶のリプライを送っている公式アカウントが多く見受けられました。

そこで、私も始めることにしたんです。

あと、ハッシュタグについての研究も欠かせません。

ハッシュタグをつけて発信しているツイートに対しては、そのハッシュタグの意味を調べたり、利用している企業などを調べた上で、ファイブゲートとしても参加をしたり。

うちの会社のように、SNSの活用を頑張りたいと考えている企業が多いのですが、一社の力だけでは出来ることに限りがあります。

そんななか、仲間を作り他の企業の施策に乗っかりあってSNS活用をすることで、リーチできないクライアント層に情報を届けることなども出来ると思います。

なるほど。

ちなみに、Twitterの活用から取材に繋がった事例などはあったりするんですか?

インバウンドから取材に到ったケースはまだないのですが、最近で一番反響が大きかったのが、バレンタインの企画でした。

どのような企画かというと、東急ハンズさんにチョコレートを送ってみたんです!

??

何か、東急ハンズさんとお取引があるとか…ですか?

いえいえ、全く取引ないですし直接お話したこともありません。

東急ハンズさんの公式アカウントが、バレンタインデー当日に「チョコレートをもらえなかった」とつぶやいていたので、こちらで住所を調べて、SNS担当者様宛にチョコレートをお送りしました。

??

 

 

それで、東急ハンズさんの公式アカウントでチョコレートのお礼とファイブゲートの紹介をして頂いたんです。

ファイブゲートの事は知らないけれど、東急ハンズさんのことは知っている方や、ファイブゲートのTwitterはフォローしていないけれど、東急ハンズさんのTwitterはフォローしている方って多いいじゃないですか?

うちのメインサービスはポイントサイトなので女性や主婦の方のユーザーさんが多く、東急ハンズさんの客層やフォロワー層とターゲットが近いんですね。

なので東急ハンズさんにご紹介頂くことで、私達だけでは情報を届けることが難しいターゲット層にリーチすることが出来るんですよ。

もちろん、この出来事がきっかけでファイブゲート自体のSNSやホームページ等のアクセスも増えました。

そういう方法があるとは、知りませんでした!面白いです。

有難うございます。

たまたま、有名企業間で贈り物をしあうツイートが増えていることに気がついて調べてみたら、特に取引等の関係がなくても送り合って紹介しあっていることが分かったんです。

なので、このアイディアを実行に移しました!

結果、沢山のかたにファイブゲートを知って頂けてよかったです。

もちろん、初めは企業アカウントの運用に経験が合ったわけでもなく、なにも知らないところからのスタートでしたが、とにかく上手に運用されているアカウントのマネからはいりました。

しかし、続けることに意味があり、継続したからこそ返ってくるものもあると考えています。

まるでカフェ!バリスタがいるオフィス

 

そういえば、御社のエントランスってとてもオシャレですよね。

山本さんをお待ちしている間に美味しいコーヒーを入れて頂いて、まるでカフェみたいでびっくりしました。

そうなんです。

うちは、代表の意向でカフェを意識したフリースペースを作っています。

来社されるお客様に楽しんでいただくことはもちろんですが、社員が落ち着ける空間にしたいという目的があり、このような作りにしました。

最近では奇抜でインパクトあるオフィスが多くありますが、やはり「飽き」が来てしまいます。

洋服と同じで奇抜な服は面白くて切るがいづれシンプルな服のほうが重宝する。その考えから落ち着けるカフェスペースというわけです!

ちなみに、出しているコーヒーにも、非常に拘っていて社内の中にバリスタ兼総務担当をおいています。

水曜日19時からはビールも飲めますよ!

すごいですね!

他にもオフィスでこだわりのポイントがあれば教えてください。

そうですね。

カフェスペースに、フリーポップコーンを置いています。

 

こちらは、従業員のコミュニケーションの活性化を狙って設置したのですが、コミュニケーションの取れる方法を考えたときに、ポップコーンあったら楽しいんじゃないか!という想い付きもあって導入しました。

そんな想い付きでの導入が成功し、ポップコーンができると社員がワラワラ集まるようになりましたし、お客様にも好評です!

ちなみに、こういった設備や福利厚生制度の導入は、月一回リーダー以上で集まるMTGでお話し合って方向性を決めています。

トップダウンではなく、社員が作り出しているというのも、非常に大切なポイントだとおもいます。

また、カフェに関しては現在外部利用も考えていて、同じオフィスビルの方々、近所の方々に美味しいコーヒーが飲める場所として提供できたら良いなと思っています。

ちなみに、これは何ですか?

(壁に詩がかいてある?)

これは社歌です。

 

 

アニメのワンピースをイメージさせるような、元気の出る曲調になっていて、私も非常にお気に入りです。

今、WEBなどで公開をしていないので音源をお聞かせすることが出来ないのですが、あとでお送りしますね。

おまけ

▼Ladurée
https://www.laduree.jp/

元気いっぱいの山本さん。
「会社のことが好きだ!」という気持ちがとても伝わってきました。

そんな山本さんがおすすめするこちらのお店は、マカロンと一緒にシャンパンを楽しめる、大人のスイーツショップです。

ぜひ皆さんも行ってみてください★

WRITER
うちだまみ
うちだ まみ
広報のうちだです。 趣味はサッカー観戦とお酒とゴルフ。