最近は、働き方改革の影響もあり、健康経営の一貫としてオフィスマッサージを導入する企業が増えています。

今回は、オルオプラスでも導入しているオフィスマッサージの導入のメリットや導入方法についてご紹介していきます。

サービス導入が注目されている理由

企業が福利厚生でオフィスマッサージを取り入れるのは、社員の健康管理が目的です。

2015年12月から、50人以上の労働者がいる会社は、1年に1回ストレスチェックが義務付けられたこともあり、

近年では、健康経営やメンタルヘルスに関することが重要視されています。

そこで注目されているのが、オフィスマッサージです。

会社からマッサージの機会を提供することで、

セルフケアをして病気を未然に防いでほしいという企業の想いがあります。

会社内で目的に合わせて施術が受けられれば、体の不調のケアやストレスの軽減にも繋がります。

また、うつ病や過労死対策としても期待されています。

メリット

健康維持

デスクワークの場合だと、

長時間同じ姿勢でパソコンに向かって仕事をすることが多く、

目の疲れから肩こりや頭痛につながることがあります。

また、オフィスチェアに座りっぱなしで、血行不良からむくみ、腰痛も避けられません。

姿勢の悪さや運動不足によって、体調不良なってしまう社員もいます。

そんな中、オフィスマッサージを導入することで、肩こりや腰痛の解消はもちろん、疲労の回復・血行改善などの効果もあります。

定期的にマッサージを受けられれば、肩こり、腰痛、頭痛などが軽減し、

状態が深刻化する前に、自覚し、ケアできるのです。

ストレスの解消

マッサージには、リラクゼーション効果もあります。

心身の疲れが限界を超えると、メンタル面に何かしら不調が出てくることがありますが、

それらの原因の多くは、自律神経の乱れだといわれています。

マッサージを行うことによって血流が改善し、

滞っていたリンパもスムーズに流れるようになります。

筋肉もほぐれて緊張がとれ、体がだんだん温まっていくとともに、

脳のストレスも解消されていき、深いリラックスした気分になっていきます。

仕事の成果を出すのにも「緊張せずにリラックスすることが大切」です。

忙しくてなかなかリラックスができないときこそ、

短時間でもマッサージを受けて、体の緊張感をほぐしストレスを解消することで、高いパフォーマンスの維持が期待できます。

生産性UP

まずは健康が基本ですよね。

どんなに仕事ができる社員でも、体調をくずしていたり

疲れが溜まっていると、100パーセントの力は発揮できません。

不調が続くとストレスの原因にもなり、集中力やモチベーションも

下がってしまい、仕事の効率が悪くなってしまいます。

マッサージは、コリをほぐすし、体の不調を解消するためでもありますが、

心もリフレッシュすることができるのでストレス解消にもつながります。

短時間でもリラックスできできる時間をとることで、

ミスも少なくなり仕事のパフォーマンスは向上するのではないでしょうか。

社内マッサージサービスの種類


出張タイプ

企業が出張リラクゼーションサービスの会社と月1回や週1回というように契約して行うサービスで、

会議室など企業のスペースを活用して施術をします。

一時的に社内を利用するため、会議室などの多少の空きスペースが必要にります。

出張型は社員がオフィスから出ることなく

勤務中の休憩時間や業務終了後などに利用できるので、サービスを受けやすいことがいいですね。

常駐型

常駐マッサージ師を直接雇用する方法です。

社員がいつでも利用できるため、高い評価を得られるでしょう。

しかし、一時的なスペースではなく、

社内にマッサージ用の施設を常設し専門のマッサージ師を雇う運用方法なので

初期費用や維持費などが出張型より必要になります。

ONE FOR ALL

オルトプラスが導入しているマッサージサービス株式会社ONE FOR ALLをご紹介します。

株式会社ONE FOR ALLは、

鍼灸整骨院からスタートした会社で、医療器具の販売や

企業内の健康促進事業のメディカルサポーター事業を含めて展開されています。

 メディカルサポーター
メディカルサポーター
社内にボディケアサロンを。施術師の確かな技術で、企業のみなさまの疲労改善をサポート。東京を中心に様々な企業様が社内ボディケアサロンを採用頂いています。その実績と施術から出るデータをご案内します。

初期費用はなしで、施術ができる部屋や場所を用意するだけ!!

■オルトプラスの場合

・毎月2回(第2、4火曜日)

・費用は社員が施術を受けた分のみ


★メニュー★

※メニューは企業によって異なります。

[1] 電気 15分
[2] 骨盤矯正 15分
[3] 猫背矯正 15分
[4] 上半身クイックボディケア 15分
[5] 下半身クイックボディケア 15分
[6] 全身ボディケア 30分


※オルトプラスではオリジナル社内通貨を利用しています。

詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

オルトプラスでも社内マッサージを導入していますが、

集中力がきれてしまったとき、頭がぼーっとするとき、体が重いと感じたときに

少しでもマッサージを受けることでその後の業務がとてもはかどります。

福利厚生でなにかしたいと考えている企業の方は、ぜひ社内マッサージを導入してみてはいかがでしょうか。

WRITER
mayuokada
mayu-okada
おいしいご飯とお酒が大好きです。あとは旅行も!コーポレートブランディング部総務、労務アシスタントです。