※このイベントは延期になりました。【おしらせ】ニトリ、ピースオブケイク登壇 採用担当 に持ってほしい広報視点とノウハウ by CBsync を開催いたします!

/ 2月 5, 2020/ 人材採用

 ※このイベントは、新型コロナウイルス流行によるイベント開催自粛により、延期になりました。開催日程は、また追ってお知らせいたします。

企業が⼈を選ぶ時代から⼈が企業を選ぶ時代になった昨今、「オウンドメディア」や「SNS」で、採⽤担当から会社の 情報を発信する機会が増えてきました。しかし、会社のいいとことを⾔語化して発信し、届けたい候補者に届けたい情報を届けることは、決して簡単ではありません。

  今回は、採⽤広報におけるプロフェッショナルをお呼びして、愛される会社を作るために採⽤担当が持っておきたい広 報視点とノウハウをお話しいただきます。

セミナー概要

日程    :2020年3月5日(木)18時より
場所    :オルトプラスイベントスペース(東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F)
対象    :採用担当者、採用セクション責任者、その他採用に携わる方、経営者、報道関係者
費用    :無料(懇親会参加の方は受付で1000円頂戴致します)持ち物 :名刺2枚

▼申込みはこちら!
https://cbsync-20200305.peatix.com/

タイムスケジュール/講演内容

17:30    会場
18:00    ご挨拶

18:05    マーケティング視点で考える人事広報の意義 (永島氏)

成長志向企業や新興企業ほど、過去の集積である「企業ブランド」と未来を創る人とであるために必要な「採用ブランド」にズレが生じています。今回は、この時間軸からくるズレを解消するために必要な人事広報の視点と施策を、新卒採用と中途採用における具体的な事例を交えながら解説します。

18:25    noteで愛される法人クリエイターに共通する「人肌のものがたり力」(関矢氏)

noteという街では個人だけでなく、企業や団体といった「法人クリエイター」も発信をしています。中でも、読者から愛される情報発信をする法人クリエイターには共通する魅力がありました。だれになにを伝えるか。どうやって伝えるか。そもそも情報発信の目的は?
企業が情報発信=創作をはじめ、続けるうえでたいせつなことを、事例をご紹介しながら紐解いていきます。

18:45    コーポレートブランディング視点の採用広報(柳)

「コーポレートブランディングを制するものは採用を制す」。
実際に採用単価を100万以上下げた実績から、これからコーポレートブランディングや採用広報に取り組む方向けに実際の進め方を、実例を交えてお話させていただきます。

19:05    質疑応答
19:20    懇親会開始
20:15    懇親会終了(20:30 完全撤収)

▽過去実施時の様子(約50名来場)

登壇者プロフィール

株式会社ニトリホールディングス
組織開発室 室長 兼 人材教育部 マネジャー 永島 寛之氏

1998年東レ入社。法人・海外営業に従事し、2007年ソニーへ。2013年ニトリ入社。

店長、採用責任者を経て2019年3月より人事責任者へ。「個の成長が企業の成長」という考えのもと、グロービス学び放題永年契約やタレントマネジメントシステムの導入を決定し、テクノロジーを駆使した「多数精鋭教育」の実現に向け指揮を執る。「越境好奇心」の育成がテーマ。

株式会社ピースオブケイク
PR 関矢 瑞季氏

株式会社ピースオブケイク・PR。子供服会社の採用担当、出版社のプロモーション部門立ち上げ・マネージャーを経て、医療系企業で広報のキャリアをスタート。

未経験ながら同社広報部門を立ち上げる。2019年11月より現職。だれもが創作をはじめ、続けられる世界を目指して、noteの仲間を増やす広報活動を担う。

株式会社オルトプラス
コーポレートブランディング部 マネージャー 柳 奈央子

2014年株式会社オルトプラス入社。経営課題をバックオフィス側から解決するべくバックオフィスを解体し、コーポレートブランディング部を設立。

年間100名以上の採用やコスト削減、リファラル採用の体制構築などをバックオフィスから文化をつくることで実現。バックオフィス向けコミュニティ「CBsync」主催。

▼CBsyncとは

CBsyncは人事総務広報の垣根を超え、バックオフィスを同期させることでコーポレートブランディングに取り組むコミュニティです。コーポレートブランディングに興味のある方はどんな職種の方でもご参加いただけます。 企業が人を選ぶ時代から人が企業を選ぶ時代になった昨今、企業ブランディングという観点では人事総務広報の垣根を超えた取り組みはどの企業においても急務です。バックオフィスコミュニティ「CBsync(シービーシンク)」では、会社や職種を超えたノウハウの共有をすることで、すべてのバックオフィスをSync=同期することを目指します。

セミナーの一般参加はこちら

▼CB部って?