厚生労働省が「企業向け・新型コロナウイルス対策Q&A」を発表。労務管理上の注意点について解説

CB ニュース

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ホームページにて「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」を発表。定期的に情報を更新している。4月6日の更新では、軽症者等の宿泊療養を実施する宿泊施設等の運営者向けの情報が追加された(問8)

このQ&Aでは、新型コロナウイルスに関連して、社員に風邪の症状や感染の疑いがある場合の対処法から、労働者を休ませる場合の措置などを紹介。具体的な「有給休暇」「病気休暇」を取得した場合や「就業禁止」「休業」扱いとする場合などの、主に労務管理上の注意点についてもまとめている。

実際に従業員が感染した場合の参考情報となるのはもちろん、事前対策として、臨時の就業規則作成の際にも参考となるだろう。以下、編集部が4月8日12時確認時点の「企業向け・新型コロナウイルス対策Q&A」の内容と関連情報を掲載する。【記事公開日2月18日、最終更新日4月8日】

(2020.04.08/@人事より)

 

タイトルとURLをコピーしました