ユニークな福利厚生制度「社内仮想通貨JOY」働き方プラスvol.2

CB ニュース

オルトプラスの働き方、人事制度、社内の様子などをご紹介する人事コラム”働き方プラス”。

前回は第一弾としてwithコロナのオルトプラスの取り組みについてご紹介しました。

第二弾は、オルトプラスの福利厚生の中でもユニークな制度、社内仮想通貨JOYについてご紹介します。

社内仮想通貨JOYとは?

良い行動の習慣化とモチベーションアップ

オルトプラスの新規事業からスピンアウトした株式会社communitioが運営する社内仮想通貨プラットフォーム上にて、オルトプラスオリジナルの社内仮想通貨「JOY」を発行しています。

社員が「良い行動」をすると社内仮想通貨”JOY”が付与される仕組みで、社員は貯めたJOYを1JOY=1円として福利厚生に利用することができます。

どんな行動に対してJOYを付与するかは全て設計が可能なため、企業の行動指針に沿って付与する機会を設定し、良い行動の習慣化と社員のモチベーションアップを促すことができます。

「ありがとう」を見える形で渡す

また、貯めたJOYは社員同士でチャットワークツールを通して渡すことも可能です。

「〜のプロジェクトで資料作成を助けてくれてありがとう」や、「〜さんのアイデアのおかげで良い企画を思いつきました!」等、目に見えづらい功績をJOYでやりとりすることで、社員同士のコミュニケーション活性化に繋がっています。

貯めた社内仮想通貨JOYの使い道は?

オフィスコンビニ

オルトプラスのオフィスには、伊藤園、コカコーラ、オフィスファミマ、Pan for You等が設置されたオフィスコンビニがあります。貯めたJOYは出勤した際にジュースやパン、軽食等と交換が可能です。

業務ツールのバージョンアップ

基本的に仕事で使うツール類は会社で貸与していますが、社内仮想通貨JOYを業務ツールのバージョンアップに当てることが可能です。

(例えば、良いマウスが欲しい、キーボードをバージョンアップしたい、等)

本の購入

オルトプラスには500冊を超える社内図書があり、欲しい本をリクエスト可能ですが、自分自身の本を購入する際には社内仮想通貨JOYを利用することもできます。

自身のスキル・知識をアップするため、購入した本の読了後に簡易レポートを出してもらうことで、アウトプットする習慣を作ることを促しています。

資格取得支援・セミナー参加費用

また、スキルアップのための資格取得や有料セミナー参加費用に社内仮想通貨JOYを利用することができます。

何をしたらJOYが貯まるのか?

※2020年10月現在。施策は随時変更されています。

入社クエスト

入社日〜1ヶ月以内にやってほしいことをリスト化し、それぞれにJOYが付与される仕組みを作っています。

例えば、社員の顔と名前を一致させるため、「チャットワークのアイコンを顔写真に変える」で●JOY付与、「スタッフポートレート*を作成する」で●JOY付与、といった具合です。

*スタッフポートレートはオルトプラス社員の自己紹介シートです。

SNSフォロークエスト

オルトプラスが運営する約30弱のSNSアカウントをフォローすることでJOYがもらえます。

シェアJOY

オルトプラスではリリース情報やWantedlyのインタビューなどを社員がSNSでシェアして拡散してくれることを推奨しています。

シェアJOY対象の記事を自分のSNSでシェアすると50JOYがもらえます。

リファラルJOY

オルトプラスではリファラルリクルーティング(社員紹介)を活発に行なっています。オルトプラスに興味がありそうな知人友人を紹介すると、JOYがもらえます。

なんでも楽しんでやる社風

オルトプラスの大事な価値観の中に「人生を楽しもう」というものがあります。

あれはダメ、これはダメ、とルールで縛るのではなく、「こうゆう行動をすると良い」というのを社内仮想通貨のクエストで明文化することで、「締め付ける」のではなく、「促す」企業文化づくりにJOYは貢献しています。

その時々によって、JOY施策は変化していますが、日々の業務の中の様々な箇所でJOYをゲットするチャンスが全員にあり、ゲーム感覚で楽しみながら会社の施策に社員が協力できる仕組みです。

また、JOY施策は経営や人事が決めることもありますが、社員からのアイデアで新しい施策が追加されることもあります。

みんなで楽しみながらより良い会社を作っていける。そんな社風をこれからも作って行けたらよいですね。

以上、人事コラムでした。ではでは〜。

タイトルとURLをコピーしました