採用管理システム HRMOS(ハーモス)を使ってみた!

採用

皆さんは、採用管理システムを利用していますか?

履歴書などの書類管理や複数の面接官との日程調整など、積極的に採用を行う企業にとっては欠かせないシステムですよね。

特に、コロナ禍で急速に普及したオンライン面接やリモートワークにおいても、採用管理システムは大いに活用することができます。

今回は、採用管理システムの中でも、急速に利用企業数が伸びているHRMOSを取り上げます。

システムの特徴から、採用担当目線からみた便利な機能をご紹介します。

採用管理システムをこれから検討するご担当者の方も、システムを見直したいと思っている方も、ぜひご参考にしてみてください!

HRMOSとは?

株式会社ビズリーチが提供している採用管理システムです。

転職サイト「ビズリーチ」を始めとした採用サービスを手掛けてきた同社が開発したシステムのため、採用に関する「あったらいいな」と思う機能が多く取り入れられています。

また、画面の操作方法も分かりやすく、システムに慣れていない採用担当でも操作しやすい設計になっています。

採用管理クラウド「HRMOS採用」の公式サイトはこちら

採用担当から見た、HRMOSの便利機能

多種多様な機能が備わっているHRMOS。

すべての機能をご紹介したいところですが、ここでは採用担当目線から、特に嬉しいと思った機能を厳選して紹介します。

レポート機能が充実

HRMOSといえば、レポート機能でしょう!というくらい、見やすさと使いやすさが備わっています。

全体の応募概要では、各職種の進捗が一目で分かる仕様となっており、どの候補者がどういうステータスにいるのかが確認できます。

グラフと推進率が一目で分かりやすい【HRMOS採用 ガイドページより】

また、採用担当者ごとにグループを作ることができ、面接担当者が自身の担当領域の進捗状況が確認することもできます。

「うちの採用進捗はどうなっているのか?」と、問合せが来るたびにレポートをダウンロードして数字を加工して…という手間がなくなりますね!

各システムと連携し、HRMOSにすべてを集約

スケジュールは、GoogleカレンダーとOffice365カレンダーに連携が可能です。

HRMOS上で調整した予定が直接カレンダー内に反映されるため、システムからカレンダーへの転記や入力による人員的なミスを防ぐことができます。

HRMOSを通じて「仮」で作成されたカレンダー予定も、確定後に自動で削除されるため、HRMOS内で日程調整作業が完結するのは嬉しいですね。

また、株式会社ビズリーチが運営している採用サービスを始め、主要な採用媒体との連携も可能です。

媒体からCSVをダウンロードし、候補者情報を取り込む作業も必要なくなります。

仮に連携されていない媒体を利用の場合も、HRMOSに候補者をアップロードしやすいよう変換フォーマットが用意されているため、通常発生するシステムと媒体の項目紐づけ等が不要となるため、採用担当の負荷はかなり軽減されます。

【連携可能な媒体】※2021年4月23日現在
・ビズリーチ
・キャリトレ
・Wantedly
・リクナビNEXT
・doda
・エン転職
・マイナビ転職
・Green

オンライン面接にも対応、面接用URLの自動生成

現在欠かせなくなったオンライン面接。

HRMOSでは昨年から、WEB会議ツールのZOOMとGoogle Meetに自動連携出来るようになりました。

従来では、WEB会議ツール上でURLを作成後、コピーしたURLを候補者のメール内に添付するという作業手順でした。

こちらは日程調整同様、転記ミスによって面接がスムーズにスタート出来ないケースが多く発生していました。

しかし、この連携機能では、変数をメール内に挿入して自動でURLを入力してくれるため、コピー&ペーストの必要がなく、正しい情報を正確に候補者に届けられるようになりました。

変数にURLを選択できる項目がある【HRMOS採用 ガイドページより】

気になるHRMOSの価格

費用は月額100,000円~で、企業ニーズに併せてプランの変動はあるようです。

公式サイトの価格表はこちら

他社採用管理ツールと比較すると、価格は高め。

ただし、他社にはない便利な機能が充実していますし、機能改善のスピードも早い印象です。

特に求人数や候補者の数が圧倒的に多い企業の場合は、システム導入によって人材コストが大幅に軽減されるのではないでしょうか。

まとめ

オンライン上でのやりとりが一般的となってきている現在の社会において、採用に関連したシステムの導入はますます需要が高まってまいります。

システムの特徴を捉えて上手く活用し、採用活動を成功に導きましょう!

▼システムの導入から採用オペレーションの見直しも、HRsyncにお任せください!

タイトルとURLをコピーしました