人材採用

中途採用

<WEBこそカジュアル面談から!>メリット・デメリットから実施方法まで、まるっと解説!

カジュアル面談の目的は相互理解を深め、応募意思を獲得することです。 面接がお見合いだとしたら、カジュアル面談はお付き合い前のデート。 相手のこと(人柄、どんなことに興味があるか、やりたいこと、今までの経験や将来の夢など)を聞くだけでは成立しません。 こちらの会社のこと(ビジョンやミッション、社風、どんな人が活躍しているかなど)もきちんと伝えることで応募前にミスマッチを防ぐことができます
中途採用

人材紹介エージェントフル活用術実例

最近、企業の採用担当者からこんな声をよく聞きます。 ・紹介会社からなかなか応募が上がってこない・応募は多いんですけど、ニーズにマッチしない紹介が多くて困っている・毎日面接しているんですが、なかなか内定まで至らないし、内定を出しても辞...
採用広報

<今、注目されている「ジョブ型雇用」とは?>コロナで変化した働き方による、日本雇用への影響

皆さんは「ジョブ型雇用」という言葉をご存じでしょうか? 昨年末、経団連が春季労使協定の課題として、年功型賃金や終身雇用が中心となった日本の雇用制度見直しを掲げました。 その中で出てきたキーワードが、この「ジョブ型雇用」です。 ...
採用広報

コロナで採用広報止まってない?! <オンラインでインタビューする方法と気をつけるポイント>

「採用広報」とは、採用活動における広報活動のことを示します。 企業の採用活動の中で、「採用広報」という言葉は一般的になってきました。 採用広報活動が注目された背景は主に二つあります。 一つはここ数年の求人倍率が高まり、単...
CB ニュース

CBsyncオンラインセミナー開催アフターコロナで働き方はどう変わる?【5月26日(火)12:00~】 テレワーク中のマネジメントと評価の仕方 【5月28日(木)12:00~】 テレワーク中の社内コミュニケーション

いつもCBplusをご覧いただきありがとうございます。 新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、少しばかり開催をストップしていたCBsyncセミナーが、この度オンライン開催することになりました。 テーマは、今まさに知りたいテレ...
PR・マーケツール

おぼえてもらうノベルティ

半年前に一度だけ合った人と偶然再開!顔は覚えているけれど、名前が思い出せない、、、なんていう体験はありませんか? 企業も同じです。一度名刺交換しただけでは、どうしても強い印象には残りません、、、。 そんな時、活躍するのがノベル...
中途採用

新型コロナウィルスに負けない!オンライン面接・Web面接のすすめ

2019年年末から感染が広がっている新型コロナウィルス。小中高校の休校やリモートワーク、オフピーク出勤の推奨など、今までにない対応を余儀なくされています。 そんな中、採用活動、、、特にこの時期は新卒採用にも大きな影響を及ぼしています...
人材採用

DeNA Games Tokyoの行動指針「REBUILD(リビルド)」から学ぶコーポレートブランディングとその浸透施策事例

 昨今、企業文化醸成やコーポレートブランディングが注目され、ビジョン・ミッションや行動指針の浸透に取り組む企業が増えています。  そんな中、モバイルゲームの運営事業を手掛けるDeNA Games Tokyoでも、組織ビジョン・行動指...
人材採用

※このイベントは延期になりました。【おしらせ】ニトリ、ピースオブケイク登壇 採用担当 に持ってほしい広報視点とノウハウ by CBsync を開催いたします!

 ※このイベントは、新型コロナウイルス流行によるイベント開催自粛により、延期になりました。開催日程は、また追ってお知らせいたします。 企業が⼈を選ぶ時代から⼈が企業を選ぶ時代になった昨今、「オウンドメディア」や「SNS」で、採⽤担当...
人材採用

【労働時間短縮?残業なし?】デジタル広告制作会社が取り組む、生産性向上の施策とは!

働く環境の整備に力を入れている株式会社ピクルス。社員の働きやすい環境にするためのアイデアや実行力・スピード感は、働き方改革に取り組む企業も参考になることが多くあるのではないでしょうか。今回は、同社が手掛けるSNSキャンペーンツール「キャン...
人材採用

宗教的なほどに強度の強いビジョンの本質と裏側。

サービスをつくるときは何よりも<宗教的に強度の強いビジョン>を持たなければならない、ということです。
人材採用

ハードルが高いとされるBtoB広報のリアルな実例大公開 「BtoB広報・PR戦略勉強会 by CBsync」 ~2019年11月19日(火)18時より~

■BtoB広報・PRの実例をリアルに分かりやすく  BtoB企業の広報・PRは、消費者から直接見えない分、自社と社会の関わりを表しにくいというハードルがあり、自社の広報・PRに頭を抱える担当は少なくありません。 「狙うべきメデ...
タイトルとURLをコピーしました